kamikawa

神河 恭介

代表

ビジネスディベロッパー / 再開発プランナー

大手不動産開発会社にてプロジェクトマネジメントと部門経営に従事。
森ビルでは、最年少で開発プロジェクトマネージャーに任命される。他に複合開発及びタウンマネジメントにおけるナレッジマネジメント等を行う。アーバンコーポレイションでは、マンション開発部門のプロセス・リエンジニアリング、事業開発部門の開発・経営等を実施。
フリーランスとして独立後、2010 年、不動産事業のプロデュースとマネジメントの企画制作会社POD 設立。個別プロジェクト及び法人や事業部門等の開発運営を行う。

1991年
藤和不動産株式会社入社
1998年
森ビル株式会社入社
2004年
株式会社アーバンコーポレイション入社
2009年
フリーランスとして各プロジェクト、プログラムにマネジメント参画
2010年
POD設立 代表

> 主な業務実績

 

 

 

tachibana

橘 昌邦

共同代表

タウンプロデューサー / 家守

東京理科大学理工学部建築学科卒業後、渡仏。帰国後、(株)アフタヌーンソサエティに入社。以後、様々な建築プロジェクト及びまちづくりプロジェクトに携わる。その間、過疎地における公営集客施設の計画、立ち上げや経営改善を手がける。2003年には東京・神田において、老朽ビルを活用した新しいタイプのシェアオフィス「REN-BASE UK01」を立ち上げ、ここを拠点に「家守型のまちづくり」を自ら実践する。2005年から東京・歌舞伎町や東京・築地場外市場のまちづくり指導を担当し、歌舞伎町においてはタウンマネジメント組織の立ち上げや吉本興業東京本部社屋の移転プロジェクトなどを手がける。2010年3月に株式会社PODを設立、取締役に就任する。そのほか、これまでCET(セントラルイースト東京)・ディレクター、アーク都市塾都市開発ビジネスコース・コース指導、神田駅西口商店街振興組合・理事、東京理科大学工学部建築学科非常勤講師などを務める。

1995年
㈱アフタヌーンソサエティ入社
2004年
神田駅西口商店街振興組合・理事就任(2008年まで)
2006年
アーク都市塾都市開発ビジネスコース・コース指導(2008年まで)
2008年
東京理科大学工学部建築学科・非常勤講師(2011年まで)
2010年
POD設立 共同経営者として参画

> 主な業務実績